無料個別相談会ご予約はこちら
物件の売却サポート

小田原限定!リフォーム・新築を限られた予算で!

小田原でリフォーム・新築 資金計画ポイント

小田原でリフォーム・新築した資金計画事例を大公開!

聞きたくても、なかなか聞けないお金の話。

特に新築やリフォームの話ならなおさらですよね。

あすまいる建築で取り扱った資金事例を大公開!

不安な方も安心してお任せください。

  • リフォームのポイント

    リフォーム・増改築

  • 新築のポイント

    新築

工務店でのよくあるお悩み

  • 住宅ローンの返済があるのでリフォームできない
  • リフォームしたいけど予算がない
  • 住宅ローンの返済期間を短くしたい
  • 住宅ローンの返済額を少なくしたい
  • 賃貸と自己物件のどちらがお得なの
  • やっぱり安く増改築したい

工務店からのご提案

多くの方が抱える住宅に関するお悩みです。

住宅資金予算やローンの兼ね合いからリフォーム・増改築や新築に戸惑っている方が多いですが、その殆どは住宅資金予算やローンの組み方が間違っています。

これらの見直しを行うことで、支払額が安価になったり、返済期間が短くなったり、もしくは今と同額でより素敵な暮らしが手に入るのです。

わずか1時間ほどのお時間をいただけましたら、無料で資金計画の見直しをさせていただきますので、お気軽にご連絡ください。

地元の工務店だから出来る

専門スタッフによる安心サポートで安心施工

  • 自由な家づくり
  • 丁寧な仕事と品質
  • コミュニケーションの家づくり
  • コストパフォーマンス

地元 小田原市の工務店だからできること

大手ハウスメーカーは資金力と人材が豊富で安心感があるものです。
ただ、人材が豊富ということは各地で人材を採用し、転勤等の異動で配属させることになるため、担当者が小田原市界隈に不慣れだったり、場合によっては施工後数年経つと担当者が転勤・退職してしまったりというケースが生じます。
また、資金力が豊富ということは、リフォーム・新築で実際に必要になる材料費や大工さんなどの人件費に加え、本社スタッフや各間接費、そして広告費や利益などが上乗させるため、どうしても見積りが高くなるものです。

逆にスタッフも含め、小田原で生まれ育った地元工務店の場合、風土・気候や人々の気質を理解しており、これからも小田原市で暮らし続けるため皆さまからの信頼を損ねるような不当利益を乗せることができないため見積りが低めになります。
こんな小田原市に対する地元意識などが、長期に渡る仕事に対する責任や見積りの安さにつながっているかと思います。

あすまいる建築は、皆さまの暮らしを幅広くサポートさせていただくため、工務店としてリフォーム・新築を行うだけではなく、資金計画アドバイザーとして実際の費用のほか、家計の収支までを含めてシミュレーションさせていただくことで家計にご負担のない、または逆に負担が軽くなるようなご提案をさせていただきます。
リフォーム・新築のタイミングでローンなどを見直すことで、皆さまに「賢くより良い暮らし」を実現していただく、一生涯のパートナーでありたく思います。

大手ハウスメーカーとの比較 »

改修・リフォーム事例

このほか次のようなリフォームも承ります
ウッドデッキ・カーポート・ガス給湯器・シャッター・シロアリ防除・テラス・バルコニー・床・床暖房・リビング・衛生設備・下水道・外水道・境界フェンス・玄関戸・出窓・照明器具・水栓・水漏れ・倉庫・駐車場・天窓交換・土間新設など

小田原でのリフォーム・新築の工務店 あすまいる建築をご利用されたお客様の声

  • ダメになった時にリフォームするのではなく、資金負担と生活環境改善のバランスが良いときにリフォームする。[-詳しく見る-]

  • 数年後を見据えたトータル収支で考える。広い家に家族全員が大満足!月々の費用も当初予算より安くなった。[-詳しく見る-]

小田原でのリフォーム・新築の工務店 あすまいる建築の仕事の流れ

  • 個別相談会
  • 計画のご提案
  • ご検討
  • ご契約
  • 施工実施
  • 完成・引渡し
  • 小田原の住まいのプロ集団 チーム住くら夢

    ハウスメーカーに比ハウスメーカーに比べ不安に思われる規模感・信頼感。「チームすくらむ」では、小田原の工務店・材木店・設備機器販売店などがライバル関係や他業種の垣根を超えて、互いのお客様をフォローし合うネットワークを用意しています

  • 小田原式建築

    小田原の風土で育った材木を中心とした家づくり。

    小田原の暮らしに精通した工務店による家づくり。

インタビュー

コラム

  • 2021.01.22
    住宅ローンを何度も組んだことがあるという方は多くないと思います。このため、住宅ローンについてあまり知られていないこともありますので、幾つかの切り口でポイントを見ていきたいと思います。 金利について 住宅ローンの金利は、毎月や3ヶ月に1度のペースで見直されます。このため、時間を掛けてどの金融機関に申込むかを考えていると、その間に金利が変わってしまうことがあります。 また、金利は「
  • 2021.01.11
    断熱材と暖房器具 時々、広告などで過度に断熱材をアピールしているケースが見受けられますが「どんな断熱性能が高くても断熱材自身が熱を出すわけではない」ということを改めて覚えておいてください。 つまり、断熱材は室内の温度を保つ能力を表すもので、室内を暖かくするためには別途、暖房器具が必要ということです。 このため断熱材を考える際には、同時に「室温を上げるための暖房器具どうするか」と
  • 2021.01.05
    人生3大支出 一般に「人生3大支出」として「教育資金」「住宅資金」「老後資金」が挙げられ、このうち「教育資金」は子どもが大学卒業までに掛かる費用が約2000万円と言われます。 一方、住宅については小田原市の賃貸相場を踏まえ、30歳~75歳まで毎月8.5万円の家賃を払ったとすると45年間で4590万円となります。 この場合、75歳で家賃の支払いが終われば良いのですが、当然状況によ
  • 2020.12.15
    せっかくリフォームするのであれば、長い目でみてリフォーム費用を回収するという考え方も良いと思います。 例えば、日当たりが悪かったり、風通しが悪い物件は工事費が安く済んでも冷暖房の電気代が掛かったり、ひどい結露やカビなどの対応も手間になります。 そこでリフォームの際には、夏の熱気は自然と外部に流れるようにしたり、冬は日差しが部屋の中まで入り温まりやすい間取りにするのも方法の1つです。ま
  • 2020.12.01
    リフォームを考えた際、重要なのが手元の資金です。もし、余裕がなくしリフォーム資金が不足しそうな場合は、ローンを組むことも可能です。 公庫や民間の金融機関(銀行など)ではリフォーム用のローンを用意していますし、住宅ローンの利用もできます。 リフォーム費用として数百万円ぐらいの融資であれば、難しい審査などなく、比較的簡単に借りることができます。 また、場合によっては、現在のローンな

お知らせ・ブログ

  • 2020.12.12
    今年も残すところわずかとなりましたが、年末年始のご準備はいかがなものでしょうか。 本年も皆さまのお陰で無事に1年を過ごすことができました。 心より厚く御礼申し上げます。 来年はより一層お役に立てるよう励んでいきますので、来年も変わらぬお引き立てのほど宜しくお願致します。 良いお年をお迎えください。 ▼小田原・足柄でリフォームの工務店なら あすまいる建築 神奈川県小田原市国
  • 2018.05.15
    招待セミナー『知っていますか?検針票の中身!!』 ご来場いただくと電気代のホントがわかります。 【日時】 平成30年6月3日(日)10:00~16:00 セミナー(Ⅰ部:10:30~、Ⅱ部:14:00~) ※Ⅰ部・Ⅱ部の内容は同じです。 【場所】 竹広林業テントスペース 神奈川県小田原市寿町3丁目1-39 tel:0465-34-6600
Page
Top